2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログランキング

  • こっちもお願いします(笑)
    人気ブログランキングへ
  • クリックお願いします
    Blog Entry ランキングへ投票

« シンガポールへの旅 | トップページ | マレーシア滞在紀 ~2週間経って~ »

2010年11月17日 (水)

シンガポールへの旅 その2

今回はうってかわって情けない旅についてです。

 

 

前回の記事でシンガポールについて書きましたが、

 

 

その中で陸路を使っての始めての国境越えだといいました。

 

 

実はこれが自分にとって大きな事件を引き起こすきっかけだったわけです。

 

 

陸路からシンガポールへ行く道は、

 

ジョホール・バルという国境の街からシンガポールのバス会社のバスに乗ります。

 

 

これはマレーシアとシンガポールの出入国管理を経て

シンガポールの中心街であるクイーンズストリートバスターミナルまで連れて行ってくれます。

 

 

料金は前払い制なのでマレーシアでマレーシアの通貨を使って払います。2.2RM。(1RM=約30円)


 

 

 

で、シンガポールの島の最南端にある中心街まで着いてみて思ったのは、

 

俺は金がないってこと。

 

 


いちおう予備としてマレーシアリンギを250RMと日本円を8000円を持っていましたし、

 

 

一応、日本の銀行のカード(クレジット機能付き)と、citibankのワールドキャッシュカードも持っている。

それで慢心したのかな?

 

けど、シンガポールドルがない。。。。

 

空港では当たり前のようにあるけど、今回は陸路。しかもいきなり、中心街でバスターミナル。

なかなか両替所が見つからない。。。。

 

時刻は15時過ぎ。曜日は土曜日。けど意外と気分は、まぁいっかって楽観視。


 

銀行とかがやっているほうがレートがいいかなと思って、最初に見つけたちょっと怪しげの店を1つスルー。

 

 

時間も限られているので、マーライオンに向かってちょろちょろと歩き回りながら行く。

 

途中のショッピングセンターや、ホテルでATMを試してみたが

 

これが誤算で、どちらのカードも使えない…。

 

何で!?って思ったからカードのマークとATMのマークを確認したけど、原因不明。

 

citiに関してはciti専用じゃないけど、citiのマークが書いてあって使えるらしき機械を発見するも


10桁の番号を入力してくださいって出て…

あれ?10桁の番号とかないんですが…みたいなことに…。

 

 

そしてだんたんとマーライオンに近づくに連れて両替所とかなさそうな町並みになっていく。

 

 


マーライオン近くのATMで再度試してみてもやっぱりだめ。

 

あまりに粘ると、こちらにむけられた監視カメラが怖くなり、また焦りと湿気を帯びた暑さに汗がジワリ…

 

 

 

 

で、最悪、日本人に借りればいいか!って変なことを思いついたけど、マーライオンの周りはほとんど中国人系の人々…

 

言語が違う…。そして両替所はあると信じていたし、そんな勇気もない。

 

 

だんだんと日が暮れてきて焦りだす。。。。

 

とりあえず、世界6位といわれる金融街に両替所、もしくはciti専用のATMを求めて踏み込んでいく。

 

 

色々とムダにビルに入った結果、まだ受付らしき人が残っていたので道を尋ねると

 

 

両替所の場所を教えてくれた。

 

 

ということで足早に向かってみる…

が、

 

土曜日ということもありすでに閉店していた。

 

 

さすがにショックをうけながらも他の銀行へと向かうと(てか何故、銀行に両替所があると思ったんだろね?笑)

 

近くの小さなショッピングモールで念願のcitibankATMを発見!!

P1050897


 

 

日本語表記にも出来るし喜んでカードを差し込んでみるも…

 

ピー

 

ピー

 

無残にも何も出来ず。日本支社に連絡してくださいって表示が…

 

完全にやられた。アメリカでは使えたのに。。。。

 

さすがに土曜の夜にはアメリカドルからシンガポールドルへのtransaction&withdrawは無理だったみたい…。

 

いちおうATMには出来るみたいなことかいてあるんだけど。。。

 

そっからは地下鉄の駅にもぐってみたり、人に道を聞いてみて、行ってみて、すでに閉まっていて…

 

そんな繰り返し、ほんとによく探したよ。向かいのホーム、路地裏の窓、こんなところにいるはずもないのに。笑

 

こんな感じで探しながらも観光として写真も撮ることは忘れなかったけど、どこか不安でそんなに楽しめず…

 

 

人に聞きながら歩いていくと、周りはいつの間にか真っ暗

そしてついには雨も降ってきて、地図を見ずに歩き

 

 

迷子に…。

 

 

やってしまった。。。。

 

 

夜道に雨の中、1人で迷子…変な公園にさ迷いこんでしまって、抜け出してみても高級ショップの閉店した後…

 

 

あぁバスにもタクシーにも乗れない…

 

目星をつけてあったバックパッカー用の安宿もはるか遠く…。

 

 

日本円もあるし、隣の国で使える金もある。

 

けど、この国で使える金がない。。。

 

どんなに疲れてても、バスにも乗れねぇし、水も買えない…。

 

「世間はさぁ…冷てぇよなぁ。 」

 

 

という松岡修造の言葉を何回思い返したことか…苦笑

 

 

ここで、クレジットを使えよ!って思った人がいると思いますが、

 

ガイドブックに中途半端な店では危険なので使わないほうがいいと書いてあったので、

 

極力控えたいと思っていたし、何より使える店は高い!!てか使えるような店も周りになくなってる!

それに1ドルくらいのバスやタクシーでは使えないしね。

 

 

あと、俺が泊まろうと思っていた安宿では当然使えないので…。

 

 

と、無銭、疲労、雨、宿無し、身寄りのなしという状態に海外でなって思ったことは

 

 

俺は今まで貧困ってものをバカにしてたなぁって思った。

 

簡単に自分の考えを書くと

 

貧困なんて、経済発展のひずみであり、その国の政治だったりお金のある人がゆくゆくは解決すればいいもんだ

 

だから興味ないなぁって思ってましたし、ストリートチルドレンが…みたいなこと言われてもいまいちピンと来なかったけど、

 

 

自分がいざその環境になってみると

 

 

金がないことって

なんて辛いんだろうと。

 

 

欲しいものが買えないっていうお金のなさじゃなくて、生きるために必要なものが手に入れられないって状態…

 

しかもシンガポールは放浪者は逮捕される可能性のある国だし。。。

 

危機を感じましたね。

 

そして何より精神をむさぼりました。

 

周りで幸せそうにしている中国人系の若い集団とか、まじ羨望のまなざしで睨みましたし、

 

テロを初めとした様々な社会問題が貧困や経済格差から来る理由が分かった気がします。

 

 

 

結局その後にだいぶ歩きまわった結果

 

閉店間際の交換所が見つかって事なきを得ましたが。

P1050910

 

こんな精神状態になったのは貴重な経験でした。

 

 

ちなみに、帰りのバスは同じ会社の全く同じルートのバスを使ったのに、2.4ドル(1ドル=約65円)でした。

 

行きは2.2リンギです。実に2倍以上の価格差。。。なぞですw

 

« シンガポールへの旅 | トップページ | マレーシア滞在紀 ~2週間経って~ »

TASK」カテゴリの記事

コメント

NOTEの広告は動く方だけ消しました。
「これくらいの遊び心があってもええんちゃうん?」という主張も込めて、クララは残しますww

TASKのお金ない状態と貧困を結び付けるのは、ちょっと強引やと思います。
ホンマの貧困の人と心の持ち様、生きる環境、先の未来が違いすぎる。

あと、
>向かいのホーム、路地裏の窓、こんなところにいるはずもないのに。笑
このフレーズ、オレもよく使う(笑)

大変だったんだね!!
外国で迷子&雨とかイギリスの私状態だね 笑 たすくの方が100倍くらい大変だったと思うけど

でもそうゆうのってイイ経験になりそぅだね!!

残りのマレーシアライフも頑張ってね〜(^O^)/

携帯から書いたから行替がおかしくないか心配

>女子川
クララがなんか誘ってくるのは気のせい??笑
俺的にはベストキャラは「おんじ」だけどね、いない?

入り口だけ似ているかなぁと思ったけど、直感的に違うだろ!?って思ったなら、確かに強引なところは認めます。

ただブログをやってるひとつの意味としてロジックの練習としてがあるので、反論すると、俺の中では貧困は、前にも紹介したけど、
「人間の安全保障に基づき、①欠乏からの自由 ②恐怖からの自由、
がない人や脅威に晒されている人が『貧困』である」
と定義するから、無銭、疲労、雨、宿無し、身寄りのなし、飲食物なしという状態は
貧困の入り口には立ったかなと思います。(そこは俺の直感)

ということで、女子川の考える貧困と俺の考える貧困に差が出たんだろうね。

M-1でのチュート以来よく使いますww

>まゆき
おぉ!!応援メッセージありがたいわ~
最近は辛いものに挑戦しすぎて、胃がムカムカしてたから、こういうの身にしみてありがたい。。。がんばるよ!!

変換は大丈夫かな??原文を知らないけど…


海外での迷子って大変だよね!
土地が日本よりも広大になってる場合が多いし、気候や天候が体力や気力を奪っていくし。。。
次は迷子にならないようにしないと…

はじめまして、マレーシアに留学中の者です。
mixiのえっちゃんさん(私の高校の先輩です)の日記で、@マレーシアというタスクさんの名前を見つけ、ここまでやってきました。記事も読ませていただきました。

私はUMでの1年間留学ですが、セメスターブレイク(12月頭から1ヶ月ほど)はUKMの語学コースに入る予定です。もしかしら会うかもしれませんね。タスクさんとは違い私はマレー語コースですが。

私とは違った観点でマレーシアに触れていて、興味深かったのでコメントさせていただきました。引き続きブログ楽しみにしています。

長文失礼しました。

>しずるさん

始めまして(◎´∀`)ノ

今まさにUMにいるんですね!!たぶんUKMに来ると環境が違いすぎて、面白い経験になると思いますよ。
私は12月の11日からUTM(こっちの名前がややこしいw)に移動するので、それまでに会えたら幸いです。ちなみに私がいる寮はZABAです。
またブログを書いた際は今度はマレーシアのことなので、何か情報交換のようなものが出来たらいいなぁと思いますので、遠慮せずに違うときは違う!といってくださいね( ̄▽ ̄)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394942/37704665

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールへの旅 その2 :

« シンガポールへの旅 | トップページ | マレーシア滞在紀 ~2週間経って~ »