2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログランキング

  • こっちもお願いします(笑)
    人気ブログランキングへ
  • クリックお願いします
    Blog Entry ランキングへ投票

« 甘え | トップページ | 学生最後の夏!!! »

2010年8月14日 (土)

涙を流す、その前に。

ちょっと残念な、っていうても自分にとってやけど、お知らせです。

今回のトーゴへのインターンは中止になりました。

理由は前回書いたように、父親の反対を変えられなかったからです。

最後には、父は母経由でOKを出してくれたんですが、最後までオレに対して「行ってこい」という一言をくれることはありませんでした。

オレ自身が意地っ張りで、母から資金援助の言葉を素直に受け取ればよかったものの、父から直接言葉をもらえていないことを理由に、断りました。

でも、意地を張ったことを後悔はしていません。

結局、父としても、本来なら今回のようなインターンには行かせたくないが、親心で資金援助をしてあげようと思った。でも、自分で直接応援できるほど認めたいもんではなかったから、母伝えで資金を出すことを伝えてきたんやと思います。

悔しくない、と言えばウソになると思います。

涙も出たし、どこにぶつければいいのかわからないような怒りも込み上げてきました。

いろんな人たちから応援もしてもらってたから、その人たちへの申し訳なさで、やるせない虚しさも感じました。

でも、これが自分の出した結論です。

意地を張ったことが、正解かどうかはわかりません。

おそらく、多くの人から見れば、不正解に見えることでしょう。

お金を出してくれると言ってるのに、なんでわざわざそれを断るのか。

今回の一件を通じて、自分の甘さを再認識して、変えていきたい、変わりたいと思った。

この決断が、その第一歩です。

もちろん、アフリカへの夢を捨てたわけではありません。

大学在学中には絶対に行きたいと思っています。

やりたいビジネスも計画できました。

前回の社会を舐めたようなプランよりは、少しは成長できたかと思っています。

それも、近々公開します。

トーゴには、今夏に行くことは、もう諦めました。

なんで、もう一つの計画だった、東南アジア縦断チャリ旅に行こうかなー、と計画中です。

東南アジアの近場であれば、なんとか行けないこともないし、いろんな国を見れそうやし。

そんな訳で、今回のトーゴインターンを応援してくれた方々には、本当に申し訳なく思います。

「お金まで出させておいて、こんな結果かい」

と思われるかもしれませんが、あのお金は絶対に私的には使いません。

それは、約束します。

アフリカでやりたいことに使うか、東南アジア縦断チャリ旅に使うかはわかりませんが、どう使ったかは、しっかりみんなに見える形で示していきます。

最後に、今後親から資金面での支援を受けたい場合の条件を、父から提示されたので、それをこのブログにも残しておきたいと思います。

1)自分で出来る限りの準備をすること、それで、どうしても足らない部分は支援します。

2)NGOをしっかりと選ぶこと。ツアーを販売し利益を目的にしているようなNGOまがい、のものも多いように思われます。しっかりとしたNGOを選択すること

3)目的をしっかりともつこと、そこで何をするのか、何を見て、何を得たいのか?単に行けば何かある、ではなく目的意識をしっかりともつこと、

4)そのための事前の勉強なりをしっかりとしておくこと、その土地の事をしっかりと頭に叩き込んでおくこと、

5)興味本位で相手に接しない事、NGOに参加した人にありがちな、自分は、人のためにやった、という自己満足する人が多いのですが、本当に相手の人は、感謝しているか?相手に感謝してもらえるだけの事ができるようにすること、そうしたい、と心から相手に接することができるようになること。、相手の立場にたって話ができるようになること

6)学校の授業に支障をきたさないこと。まず、大学の勉強ありき、です。それをおろそかにするようであれば、やめておくこと。

そして、慶祐のこどもができた時に同じように背中を押してやれるように育てること。

まだまだこれからやらなあかんことはいっぱいあるし、切り替えていきます!!!

« 甘え | トップページ | 学生最後の夏!!! »

女子川」カテゴリの記事

コメント

なんかやってくれると信じてるよ。がんばれ

行けよ。行けるんやから。

就活の時もちょっと思ったけど、自分の決断を何かに委ねてるようにしか見えない。

実際行くのと行かないのじゃ雲泥の差だし。

やりたいと思ったことをやるべきだと思う。

甘えとか意地とか見栄とか、どうでも良いじゃん。


人生なんて自分本位でなんぼでしょ。

見えたな!
在学中にどうやったら親父を超えられるかのヒントをつかみ実践に移していくことが
これからの女子川のテーマになってくるんじゃないかい?笑
一つ一つの言動や所作はさすがといわざるを得ないような人だしね。
それがチャリでの横断かは俺にはわからんが…

文末のお父さんの条件がすごい!ここまで考えて子供を見てくれる親ってなかなかいないと思うし、大人として格好いいと思った! 行動するだけなら誰でもできるし、楽しむだけなら誰でもできる。自分の考えと行動がどれだけ周りに共感を与えて認識力してもらえるかっていう次元までたどり着かなきゃ意味がないと思う。好川がどんな成果物を生み出すか期待しています(^^)

>Kataoka

熱心に応援してくれたのに、申し訳ない。
後期いっぱいでお金稼いで、しっかり勉強もして、春に行けるようにするわ!!

>takeshi

就活のどの部分を言いたいのかわからんけど、今回は自分で決めたんやから、何かに依存してることはなくない?

行くと行かないに大きな違いがあることはわかってるし、今回は見送るだけで、大学在学中には絶対行くよ。
そのために、これから準備していくつもり。

それは、人生に対する考え方の違いちゃうかな。
オレは自分も大切やけど、周りの人の価値観も大切にしたい。どっちにpriorityを置くかを決めきれないのが欠点でもあるんやけど、少なくとも自分だけの人生ではないと思う。

>task

在学中に父親を超えることは、オレは無理やと思ってるw

ただ、今回の件についてのやりとりを通じて、自分と父親は目指すものが違うってこともわかった。だからこそ、理解を得るのが難しかったんやろけど・・・

チャリ旅は、単にやてみたかっただけやから、そのための手段やとは思ってへんよ(笑)ただ、チャリ旅をするにしても、チャリで旅するだけにはしたくないと思ってるけどね。

>ながやま

こんな立派な父でありながら、この程度の子どもしかできひんかったのがすごく残念やけどねwww

意図と異なる認識の仕方なら申し訳ないけど、行動ってのはその人の考えを示すための「形」やと思うねん。だから、結果を想定せずに行動する「とりあえず行動」ってのも、ある程度の考えに基づいたものであれば問題ないと思う。
けど、オレの今回のは、その基本となる考えが足りなすぎたし、父親から見たら甘かったんやろね。

まだまだ未熟やけど、これから精進します!!

お~いっ
久しぶりに、のぞいてみたら………
行かないんかーい。
集中っ!!
ま、でも
色々考えた結果みたいだしね。涙だす経験なんてめったにないことだし、よっしゃやな!!!!!

ってか、
お前の二面性の片方である『意外とマジメちゃん』って、
父親譲りなんやな。
納得、お得。

まだまだ、
先は長いし、
頑張ろ~ぜ。
人生、楽しんだもん勝ちだし。

最後に…
とりあえず、

愛してるぜっ!!!(笑)

>ユーキ

行かないっす!すまん!!ww

ってか、二面性自体が父親譲りな感じやしな~。
チャラい君のチャラい感じは、父親譲りなん?w

愛されたいぜっ!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394942/36161708

この記事へのトラックバック一覧です: 涙を流す、その前に。:

« 甘え | トップページ | 学生最後の夏!!! »